Water Certification Institute was formed in 2018 by a group of water professionals for the purpose of evaluating water in beverage products and informing consumers of distinguished certified products.

Functions of Water Certification Institute's Evaluation committee include scientific analysis, sensory evaluation, approval & certification, and marketing supports to the certified products.

The committee is comprised of renowned professionals in each respective field of healthy water purification, natural environment, branding, and quality control. 

Evaluation committee
Mr.Nobutada Nakamoto, Honorary Professor - Shinshu University / Director - Community Water Supply Support Centre
Ms.Hiromi Kobori, Distinct Professor - Tokyo City University / Representative Director - Biodiversity Academy
Mr.Masaharu Kubota, Chairman - Water Design Institute
Mr.Taiichi, President - Sun Global Consulting / Chairman - Water Branding Board, Yamanashi Prefecture, Japan
Mr.Robert Verdier, Director - Positive Planet / President - Taffrail Group Japan
Mr.Takuya Horiuchi, President - Global Waters K.K.
Mr.Steve Rowe, President - Dry Residue Consulting

水認証機構は飲料製品等の原水の品質や水資源持続性を客観的に分析評価、認定、表彰することを目的に、水浄化、環境、ブランディング、QCの各分野で著実な実績をもつ専門家により2018年に組織されました。
当機構の「名水認証」の概念は日本に古くから伝わる清き自然への恭敬や世界にも知られる高品質への傾倒に立脚したものです。

当機構 評価委員会(敬称略)
・信州大学名誉教授/NPO法人地域水道支援センター 理事 中本信忠
・一般社団法人生物多様性アカデミー代表理事/東京都市大学特別教授/環境省名水百選選考委員 小堀洋美
・ウォーターデザイン研究会 理事長 久保田昌治
・山梨県 水ブランディング戦略会議議長 / 株式会社サン・グローバル総合研究所 代表取締役 藤田泰一
・ポジティブプラネットジャパン理事長 / タフレイルグループジャパン 社長 ロベール・ヴェルディエ
・株式会社グローバルウォーター 代表取締役 堀内 拓矢
・Dry Residue Consulting 代表 スティーブ・ロウ